省エネ性能|岐阜県各務原市の注文住宅ならユーキコーポレーション。

> コンセプト > 省エネ性能
  • コンセプト
  • 家づくりを成功させるための3つのポイント
  • 7つのこだわり
  • 省エネ性能
  • 体験型モデルハウス
  • 家づくりの時間
  • 体験型モデルハウス・見学予約の申し込みはこちら
  • こだわり読本のお申し込みはコチラ
  • 松塚のブログ
住宅を「省エネ」といった視点から見た場合、皆様は具体的に何が思い浮かぶでしょうか?

明器具、太陽光、エアコン、冷蔵庫、いやいやテレビ・・・

数多くあると思います。

 

さて、それでは予算に限りがあった場合に、何をすべきか?

何が最適か?処方箋は何か?どこに依頼すべきか?

 

真剣に考えれば考えるほど、不安が出て・・・

誰に聞いたらいいのか?

 

途方に暮れてしまう・・・・・・

一般的には、省エネ設備やエコポイントなどマスコミや業界が宣伝している内容に目が行きがちです。

は、日本において省エネが叫ばれるようになったのはつい最近のこと・・・

環境と省エネの本質があいまいなまま、皆様には漠然としたご要望だけが残って、具体的に何をすれば効率的なのか不透明な状況ではないかと思います。

家族のライフスタイルに合わせて、省エネ設備や住宅の省エネ性能を費用対効果でお客様ご自身に選んで頂くことが最も安心できると考えます。

宅を提供する私たち事業者と、これから省エネ性の高い住宅を考える皆様との間にも「省エネ」に対するギャップがあるように感じています。又、時としては提供者側にも残念なことに意識や知識不足が目立ちます・・・

 

私どもの考える住まいの「省エネ」は、「断熱性と気密性の両立」「自然力の利用」「設備の選定と計画」で整えられると考えております。これを「省エネの3原則」と定義し、私どもの「住宅を科学する」というスタンスの実証を兼ね、今回、体験型モデルハウスを常設いたしました。皆様に安心して「省エネ」を体感していただき、具体的なきっかけになれば幸いと考えております。

省エネの3原則
  • 断熱性と気密性:/断熱性能 Q値て何?/気密性 C値て何?/断熱性と気密性は両立/出来ないと意味がない!!
  • 自然力の上手な利用:太陽光の適切な取り方 μ値て何?/太陽光の恩恵をエネルギーに変える設備は?/自然風の上手な活用とは?
  • 設備の選定と計画:冷暖房設備の選定目安とは?/給湯設備は何を基準に?/将来を見据えた省エネ設備とは?
断熱性と気密性の両立
1-1:断熱性能Q値って何?

「熱損失係数」と言い、建物の内外で温度差が1℃の時、 家全体から1時間に、外気に触れる面積1㎡あたりの熱の 移動する熱量を言います。

 

 

このQ値が低い程、住宅の保温性は優れており

愛知・岐阜のエリアでは 2.7w/(㎡・K)

1-2:気密性C値って何?

C値とは外気接触面積あたりの住まいの隙間を示し、気圧差で実測し数値を得ています。 このC値は低ければ低い程機密性が優れており、高断熱住宅を計画する場合に気密性も優れていることが重要です。

一般的に大手ハウスメーカーでは 5c㎡/㎡を気密の目安としていますが当社では

 

1c㎡/㎡以下を次世代省エネ住宅の場合に基準としています。

1-3:断熱性と気密性を両立する意味とは?

一般的に省エネ住宅を計画する場合に、断熱性の高い発泡スチロールの板で雑に小屋を組み立てることを想定すれば分かりやすいでしょう。隙間風が入れば中は寒いことはわかります。ならば、と、高気密なビニール袋で覆ってしまいましょう。風は入りませんが、ビニールの表面は吐く息で水浸しになり、カビの原因になってしまいます。高断熱な家作りを考えられますが、気密性の低い家作りであったら皆様どんな生活になると思いますか?

 

省エネ住宅の計画は「高断熱」と「高気密」がセットで成り立つのです。

自然力の上手な利用
太陽光と快適性のバランスμ値って何?

どなたも窓からの直射日光がきついと感じた経験はあると思います。省エネで快適に生活する為には、直射日光を取り過ぎない適度な目安があります。

それを「夏季日射取得係数」μ値で表します。

夏の日差しは遮るように、でも暖かな冬の日差しは入るように、庇の出幅や窓のサイズなど事前に計画してμ値を算出することができます。

ちなみにこのエリアでは0.07が目標値とされています。

 

自然の光も取り過ぎず上手に付き合うことが省エネ住宅には大切なことになります。

太陽光の恩恵をエネルギーに変える設備は?

近頃実例として活用されている 太陽光発電と太陽熱温水器をご紹介いたします。

 

自然風の上手な活用とは?

天窓を活用して、室内の熱気を効率よく排出する。

 

室内の暖まった空気は、送風のためにも外へ逃がすことが必要となります。

天窓は暖まった空気を効率よく排出する働きがあり、また、側面の窓に比べて約3倍の明るさが採り込めるため、採光に恵まれない北側の空間に最適です。

 

省エネ設備を選ぶコツ
冷暖房設備の設定目安とは?

一般的に冷暖房設備を購入される場合、エアコンを考えられる方が多いと思います。 エアコンの性能はAPF値(効率の良さ)で判断すべきですが、性能が良ければ価格も比例して高価なものになってしまいます。

 

個人的な考えですが、エアコンは使用時間の長い部屋(リビング等)はAPF値が高いもの、そして各居室のように使う時間が限定的なものはリーズナブルで市販されているエアコンをお勧めいたします。

 

ちなみに、私たちが認識している冷房設備では エアコンが最も効率がよい設備であると考えます。

 

給湯設備は何を基準に?

給湯設備については、電気、都市ガス、プロパンガス、灯油、 太陽熱など多岐にわたります。 初期投資とランニングコストには微妙な関係がありますが、 概要は下記のとおりです。

 

個人的な考えですが、エアコンは使用時間の長い部屋(リビング等)はAPF値が高いもの、そして各居室のように使う時間が限定的なものはリーズナブルで市販されているエアコンをお勧めいたします。

 

給湯機はガスコンロの仕様と連動する傾向があるため、オール電化の方は電気を計画し、 ガス調理を希望される方は都市ガスかプロパンガスを選択されることをお勧めします。

 

但し、ランニングコストを重視したい方は最近見直されている太陽熱温水器の採用を推奨し、安全性とお掃除の利便性等の両立を考えている方は電気をお勧めいたします。

将来を見据えた省エネ設備とは?

将来を考えた場合は、ランニングコストとイニシャルコスト、そして最近注目されてきた災害対応性のバランスを考える必要がありそうです。

 

この判断は微妙に個々人で分かれますが、各社が非常にユニークなシステムを考えてきています。例えば、ガス会社が太陽光発電を活用したガスと自家発電の両立型や太陽熱温水器とプロパンガス調理器具を併用した災害安全型など興味深いものが考えられます。

 

但し、皆様の判断で重要なことは・・・

 

但し、皆様の判断で重要なことは・・・

 

この①から③を現時点もしくは近い将来の家族構成で考え計画することが大切です。

7つのこだわりを軸にしたご提案は、お客様から大変好評化を頂いております。「詳しく知りたい方や、ご興味がある方はショールームまでお越しください。」
  • 体験型モデルハウス・見学予約の申し込みはこちら
  • こだわり読本のご請求はコチラ
  • 家づくりの進め方について知りたい方はコチラ
  • イベントのご参加の申込みはこちら
  • その他のご質問はこちら
岐阜、愛知で注文住宅を建築する技術力のある工務店

株式会社 ユーキ・コーポレーション

〒501-6023 岐阜県各務原市川島小網町2068-17
TEL:0586-89-4927 FAX:0586-89-7507
岐阜県、愛知県でおしゃれな注文住宅を建築するならユーキコーポレーション
施工ユーザーエリア
岐阜県:各務原/岐阜/岐南/笠松/関/大垣/可児/美濃加茂/瑞穂/羽島
愛知県:犬山/江南/丹羽/一宮/岩倉/小牧/春日井/北名古屋/名古屋
© 2011 yuki-corp. Co.Ltd. All rights reserved.